システムとサービスのバランスが重要

マーケティングオートメーションはシステムが優れていてツールが使いやすく、高機能で多角的なマーケティングができるのが理想的だと考えがちです。マーケティングオートメーション業者を選ぶときにもシステムにばかり目を向けてしまう人も大勢います。しかし、実際にはマーケティングオートメーション業者が提供しているのはシステムだけではありません。システムを使うためのサービスも提供しているので、システムとサービス内容のバランスを考えて選ぶのが大切です。サービス内容をないがしろにしてしまうと、マーケティングオートメーションのシステムを使いこなせなかったり、使いづらい部分が出てきたりするので注意しなければなりません。

サービス内容を重視すると満足度が高くなる

マーケティングオートメーションのシステムの機能とサービス内容の充実度をどのようなバランスにするかは大きな悩みになるポイントです。サービス内容を重視すればするほど満足度が高くなるのが一般的です。アカウント数を増やせたり、サポートの対応が柔軟だったりすることで、マーケティングオートメーションを利用しやすい環境が手に入ります。ただ、機能的に不足してしまうとマーケティングオートメーションのメリットを最大限に引き出すことはできません。システムの機能もサービス内容も最低限のラインを決めるのが大切です。そのラインを越えている業者の中から、コストパフォーマンスが上がるところを選ぶのが最も満足度が高くなる方法です。