マーケティングオートメーションはオプションが多い

マーケティングオートメーションの費用は基本料金や初期費用を重視してしまいがちですが、実際にはオプションが多いので気を付けなければなりません。看板に出ている料金が安かったとしても、必要なオプションを増やしていくとマーケティングオートメーションにかかる費用は莫大になることもあります。オプションとしてマーケティングオートメーションツールの機能拡張やアカウント数が典型的なもので、有料の機能があったり、アカウント数によって料金が変わったりすることは少なくありません。他にもサーバー構築をしたり、クラウドの設定をしたりするのに費用がかかる場合もあります。どのようなサービスがオプションになっているかは全て把握することが必要です。

オプション費用も含めて見積もりを取ろう

マーケティングオートメーションの導入を検討するときには、オプション費用も含めて考える必要があります。標準料金が安いマーケティングオートメーションツールだったとしても、オプションを付けると他のツールの方が安いこともよくあるので気を付けましょう。業者によって何をオプションにしているかは異なるので、見積もりを取って比較するのが安全策です。同じオプションでも業者によって料金が異なることもよくあります。そのため、明細がわかる見積もりを出してもらい、マーケティングオートメーションの費用を比較するのが大切です。オプションの組み合わせ次第では費用が安くなることもあるので、見積もりの詳細も説明してもらいましょう。